精肉部 ステーキ・洋食レストラン 御座敷(すき焼き・しゃぶしゃぶ) 通信販売 アクセス 食肉の知識

食肉一筋 古安 - 食肉の知識 -

食肉Q&A

松阪牛はなぜ評価されているのですか?他の銘柄牛と何が違うのですか?
厳しい基準や定義が確立され、肉質改良を重ねた長い歴史によるものです。
銘柄牛はそれぞれの銘柄推進協議会をつくり、銘柄の定義を定めています。
銘柄の定義は、牛の最終飼育場所・品種(銘柄牛=和牛ではありません)・肥育期間・肉質等級など銘柄によって様々で、この定義が厳しいほど安定して良い牛を生産できるといえます。

松坂牛の定義は、
・ 生産区域が旧22市町村と旧松阪肉牛生産者の会会員(市町村数は2004年11月1日現在)
・ 対象牛が松阪牛個体識別管理システムに登録された黒毛和種、未経産の雌牛
・ 肥育期間は生産区域での肥育期間が最長で最終
・ 牛肉枝肉格付をするなどシステムの条件を満たし出荷されたもの
と定められています。

松阪牛が有名ブランド牛となり消費者から好まれるようになったのは、これらの定義を長い間守ってきたことと肉質改良を重ねた長い歴史によるものが大きいといえます。